省エネ適合説明義務化|早めの対策を

こんにちは。エアラボの臼井達彦です。

 

最近、建築業界で大きなニュースがありました。

 

先日国交省で行われた2020年の省エネ義務化に関する閣議での事、

省エネ基準の適合義務化が見送りになり、

その代わりに「実務者・設計士による住まい手に対する説明」が義務付けになりました。

 

しかし、完全に決定されたわけではなく

現在、国交省ではパブリックコメントを募り、

その結果を反映させて決定する見通しです。

 

「今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり方について(第二次報告案)」に関する意見募集について

パブリックコメント投稿はこちら

 

2020年に義務化が実現しなかったことが少し残念ですが、

まあ一歩駒を進めたということで。。。

 

これまで国が散々と

ZEHに代表されるようにエネルギー収支実質「ゼロ」の家づくりを誘導してきましたが、

結局どのような家に住むかを選ぶのは住まい手ですから、

住まい手の判断に任せて、

今回の説明義務化で住まい手(世間)の関心意識が

どのように変わっていくかを実践していこうという決定なのでしょうか。

 

建築に携わるすべての者にとって責任がますます重くなる時代になりました。

設計士や実務者は省エネ度の説明をしなくてはならないのですから、

算出した数字に責任をもって取り組まんでいかなければなりません。

 

さらに、建材、設備を提供する私たちメーカーの責任も同様に重くなりますが、

話し方ひとつ誤れば大問題につながりかねない時代にあって、

今、正しい知識習得と正しい伝え方が求められています。

 

OK-DEPOTは、住まい手の健康と住まいの省エネ化を叶える商品群passiv materialシリーズを展開しており、

工務店様、設計事務所様を対象に商品の勉強会・研修会を毎年企画しております。

 

いまさら聞けない省エネの基礎知識といった新入社員向けの内容から

省エネ計算の方法、省エネ商品の提案方法、商品の構造、メンテナンス方法等、

設計職、営業職の方にも充実した内容です。

 

毎月「断熱」「換気」「日射制御」などのテーマに沿った講義内容になっており、

基礎座学から、商品の製造過程や施工研修を通して

省エネ住宅に欠かせない建材、設備の構造をしっかりと理解していきます。

 

過去の様子①こちら 外付けブラインド日射制御徹底解説セミナー

過去の様子②こちら セルロースファイバー断熱材徹底解説セミナー

 

来年4月よりpassiv mateial勉強会スタートしていきます。

受付申込は1月後半よりスタートしますので、

情報はOK-DEPOT トピックスに掲載していきます。

 

よろしくお願い致します。

 

エアラボ 臼井達彦

—————————————————————————————————————————-

エアラボはpassiv Fan(パッシブファン)のメーカーです。

私たちのブログでは住まいの

空気質・温熱環境・換気・空調に関する情報を発信しています!

ホームページも是非ご覧ください♪

—————————————————————————————————————————-

〇商品、ブログに関するお問合せ先

TEL:048-677-6616 | FAX:048-647-0966

メールでのお問い合わせはこちら

検索

AIR LABOサイト

OK-DEPOTブログリンク

OK-DEPOT建材サイトリンク

AIR LABO blogお問い合わせ